行政書士試験の日程を知るのが合格への一歩

行政書士試験の日程を知るのが合格への一歩

これから行政書士を目指して学習するなら、まず、受験日程を確認しましょう。いつ試験があるかが分からなければ、スケジュールをたてることができないからです。また、受験申込期間を過ぎてしまうと、どんなに実力があっても受験することができません。

受験願書の配布期間、受験申込期間、試験日、この3つは必ずチェックしてください。行政書士試験は1年に1回しか行われません。うっかり期間を逃してしまうと、1年待たなければならなくなります。

行政書士試験は、例年、11月の第2日曜日に実施されています。受験案内及び願書の配布は、8月初旬から9月初旬に行われます。受験申込期間は、願書の配布期間とほぼ同じです。試験の公示は7月上旬に行われるので、7月になったら「一般財団法人行政書士試験研究センター」のホームページをチェックするようにしましょう

なお、平成26年度の試験一定については、7月7日公示予定となっています。現在、「一般財団法人行政書士試験研究センター」のホームページで発表されている試験日程等の予定は、次の通りです。ただし、予定ですので変更になることがあります。必ず7月7日の公示を確認しましょう。

【試験の公示】     平成26年7月7日(月)
【受験申込受付開始】  平成26年8月4日(月) 
【受験申込受付締切】  郵送 平成26年9月5日(金)
            インターネット 平成26年9月2日(火)
【試験日時】      平成26年11月9日(日) 午後1時から午後4時まで
【合格発表】      平成27年1月26日(月)

さて、試験日まであと何日、学習の時間があるでしょうか。時間を正しく把握して、計画的に学習を進めましょう。


【合格までの道筋を教えてくれる勉強法はこちら】


次の記事へ ≫